胸襟を少しだけ開きたい

大学生が考えたことをつらつら書いていくブログ。本日の昼食から留学生活、勉強法から料理まで手広くカバー。

Enjoy thinking!

L'homme n'est qu'un roseau, le plus faible de la nature, mais c'est un roseau pensant.

本の感想『筋トレは最強のソリューションである』

 久々の更新となってしまいました。今回は『筋トレは最強のソリューションである』という本の感想を書きたいと思います。

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 Twitterなどでも一時期話題になったので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。内容は題名の通りで、悩みのほぼすべては筋トレで解決できるというものです。中々ぶっ飛んだこと書いてあると思うかもしれませんが、自己啓発本の中では非常に具体性のある良い本だと感じました。

その理由は、解決策がすべて筋トレにいきつくからです。自己啓発本にありがちなのが、「こう考える」とか「このように捉える」みたいな観念論を書いてあるタイプ。有名な『人を動かす』などもそういう方向のような気がします(あの本が自己啓発本かどうかは議論があるかもしれませんが)。それとは対照的に、この本はダンベルを持ちあげるだとか、ジムに足を運ぶだとか、私たちがすべきことが非常に具体的で可視化しやすいです。私たちが実践しやすいという意味で、この本は優れていると言えるでしょう。

肝心の筋トレ効果について。これはあくまで実感値になりますが、ジムで身体動かして、栄養価気にしながら食事を作り、プロテイン飲んで寝るという生活を実践することで、確かに悩みが減る気がします。今日も怠惰な自分に勝ったという達成感と疲労による睡眠の質の向上によって、精神衛生が改善するのがその理由かもしれません。私は生物系でないので詳しくないのですが、この本によれば、筋トレでテストステロンが生じることで自信がつくみたいですね。

まあ一つ言えることは、うざい奴でも一発ぶんなぐれば勝てるという自信は、生きるのに大変有利に働くと思います。

春休みに入り、私も定期的にジムに行ってます。皆さんも興味を持たれたら、是非トレーニングをしてみてはいかがでしょうか。