読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸襟を少しだけ開きたい

大学生が考えたことをつらつら書いていくブログ。本日の昼食から留学生活、勉強法から料理まで手広くカバー。

Enjoy thinking!

L'homme n'est qu'un roseau, le plus faible de la nature, mais c'est un roseau pensant.

私がブログを書く理由

お題

今週のお題「私がブログを書く理由」

最近ネタがないので今週のお題について書いてみることにします。2ヶ月くらい前から毎日更新でブログを書いているのですが、直接のきっかけはある有名なブロガーさんのブログを読んだことです。自分の考えを文章にして伝えるってことをしてみたくなって始めました。現在書いている理由は大きく4点あります。

ブログという緩い匿名の世界

私はFacebookTwitterなどのSNSも活用していますが、前者は、まあ何というか、余所行きの内容を書かなければいけないような気がします。社会批判などの持論を展開している人もいますが、私には匿名性がない世界で大っぴらに意見を述べる度胸がありません。昔それをやって痛い目を見たので、おそらく二度としないでしょう。その点ブログは緩やかな匿名性があるため、割と気軽に意見を述べることができる気がします。

文章をまとめるということ

昔から考えることはよくやっていまして、PCを使えるようになってからは、ワードに適当に考えたことを書き連ねてきました。しかし、特に人に公開することを考えていなかったため、それらは断片的であったり纏まっていなかったりしていました。対して、ブログを更新するということは誰かに見られる可能性があるということです。その場合はきちんと論理立てて流れのある文章を作らなければいけません。その過程で自身の考えも深まっていくと思い、書いています。

周りの出来事に関心を持つ習慣

私がブログに書く内容は、私が見聞きしたことから考えたことが主になります。毎日更新していくためには毎日新しい発見をする必要があります。まあ悪い言い方をすればうがった見方とでも言うのかもしれませんが、そういう視点を意識していないと何も書くことがなくなってしまいます。普通に日常を過ごしているだけではなかなか面白いことなんて思い浮かびません。ブログをつけるということが、私に世の中を様々な角度から見るように仕向けてくれます。

公務員試験などの経験を共有

これは完全に自己満足ですが、私は勉強において他の人より試行錯誤してきたと思います。そういう情報を読者の皆さんとシェア出来ればと思っています。特に国家総合職は難関試験と言われているためよいかなと思いました。

 

まあ気が付いたらやめているかもしれませんが、やる気のあるうちは続けていきたいと思います。