いっちの感じたこと。時々勉強法とか。

例えるなら具材たっぷりの鍋料理。

何かが不安

留学生活もあと数日となりまして、最近何かとバタバタした日々が続いております。転出届を出したり、成績証明書を取得したり、他には部屋の片づけをしたりお土産を買ったりなど色々です。

こうしてひとつの生活が終わるにつけ、自分の中で何かもやもやとした不安のようなものを感じています。何が不安なのか自分でもよくわかりません。感覚的には、何か重大な手落ちがあるのではないか、モノに限らず何か忘れていること・やり残したことがあるのではないかといった不安です。家を出た後カギをかけたかどうか不安になるような状態が一番近いかもしれません。

私は非常に悲観的で心配性なので、こうした感覚に見舞われることは少なくありません。しかし今回は不安が非常に大きく、さてどうしたもんかと考えております。もうすでにインターネット契約は解除しているため、特に暇をつぶすこともできません。(この記事も近所のカフェよりお送りしております。)

まあ数日間耐えればよいだけなのですが、それでも少し辛いなあと感じています。こういう不安の原因は何なのでしょうか。そして解消するためにはどうすればよいのでしょうか。留学来てからずっとですが、熟睡できていないのも原因なんですかね。

ともあれ日本に帰国したら色々と肩の荷が下りると思うので、さっさか帰りたいですね。