胸襟を少しだけ開きたい

大学生が考えたことをつらつら書いていくブログ。本日の昼食から留学生活、勉強法から料理まで手広くカバー。

Enjoy thinking!

L'homme n'est qu'un roseau, le plus faible de la nature, mais c'est un roseau pensant.

幸運の女神には前髪しかない

皆さんは表題のことわざを耳にしたことはあるでしょうか。幸運の女神を捕まえるには前髪を掴むしかなく、通り過ぎてからは遅いといった意味です。何かのチャンスがあった時即座に掴めるようになるためには、日頃からの準備が必要ということなんですね。

私も今まで何度もチャンスをつかみ損ねた経験があります。特に英語力がないことでいくつもの好機をフイにしています。例えば高名な外国の学者の方と少人数でお話をさせて頂いたこともあるのですが、その時に訊きたいことを英語で表現できなくて訊けずじまいだったことがあります。こうした機会を己の能力が足りないばっかりに活かせないというのは本当にもったいないことだと感じました。準備ができていれば、この女神を掴むことができたということですね。

加えて私は、準備をすることで女神の数もといチャンスの数そのものも増えていくような気がします。様々な場所にアンテナを張り巡らせておいたり、能力をきちんと高めていったりすると、予期せぬところからチャンスを頂けることもあるでしょう。個人的には、こちらのチャンスを増やすという方が重要な気がします。たくさんのチャンスがあればそれだけモノにしやすくなるのは自明です。女神を増やす努力と掴む努力を欠かさないことが大事なことになるんですね。

留学していると様々な機会に恵まれます。私は将来の進路として海外大学院も視野に入れているのですが、既にこちらで研究をしている方とお話することもできたりしています。このような機会を逃さないように己を磨いていきたいです。