読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胸襟を少しだけ開きたい

大学生が考えたことをつらつら書いていくブログ。本日の昼食から留学生活、勉強法から料理まで手広くカバー。

Enjoy thinking!

L'homme n'est qu'un roseau, le plus faible de la nature, mais c'est un roseau pensant.

適当に近況報告でも

こんにちは。 日本ではゴールデンウィーク真っ只中ですかね。私はセメスター終盤の2週間で、インターンなり講義なりバタバタしております。私も休みたいです。切実に。 さて、国家総合職合格の戦略について書く時間もなく、さりとて特にネタもないので、たま…

ゴールデンウィーク2016 in America

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 相変わらずネタがないのでとりあえずお題について書いてみたいと思います。とはいうものの、現在アメリカにいるため、悲しいかなゴールデンウィークなど存在しません。一応こうした長期休暇としてはThanksgivingが相当…

お金をたくさん稼ぎたい

突然ですが、お金ってあると嬉しいですよね。 この世の中お金だけじゃないというのには全面的に同意しますが、だいたい90%くらいは何とかなるんじゃないかなと思います。特に今は留学先で貧乏生活をしているので、資金が潤沢ならいいなあとよく思います。私…

庶民感覚とは何だろうか

東京都知事のアメリカ出張費が高かったという話が話題になっています。 news.tv-asahi.co.jp この記事によれば、航空機はファーストクラスで、宿泊も一泊15万円の部屋だったそう。まあ私からすれば結構金かけてんだなあというところでしょうか。 そこで出て…

日本の奨学金制度で思ったこと

最近奨学金について様々な議論が続いていますね。給付型の奨学金にしろだとか、仕事に就けないから奨学金を返却できないとか、そういうやつです。私も給付や貸与など様々な形式の奨学金を受けています。種類でいっても今まででざっと5種類くらいですかね。も…

遊んでる時・休んでる時に罪悪感を覚えない方法

勉強中眠いときや、どうしてもやる気が起きないときってありますよね。そんなときは気分転換に何かをしてリフレッシュしようとか、そういうアドバイスを受けた方も多いと思います。ところが、友達と遊んだり趣味をしているとき、何か罪悪感のようなものを覚…

弱点ノートを作ろう

今回は弱点ノートについて書こうと思います。 弱点ノートとは 自分の自信のない事項や覚えておきたいところをまとめたノートになります。作り方は人によりますが、例えば文章を黒と赤で書いて赤シートで消せるようにしたり、参考書に載っている問題のコピー…

絶対に勉強する気になる方法

しなくてはいけないのに、どうしても勉強する気がおきないってこと、ありますよね。そんな時はこれから紹介する絶対に勉強する気になる方法を試してみてください。 その方法とは、 勉強する気になるまで勉強をしない 身も蓋もないかもしれませんが、貴方が次…

自分が自分に甘くしないで誰が自分を甘やかしてくれますか

自分に厳しく目標をストイックに達成していく、そうした姿は非常にかっこいいですね。人生のある時期では自分に鞭を打って頑張る必要があるでしょう。でも、周りの人たちは私たちに常に厳しいです。 やれ努力をしろだの、お兄ちゃんなんだから頑張りなさいだ…

お気に入りの文房具

お題「お気に入りの文房具」 シャープペンシルの話 私は中学1年生の時に購入したシャープペンシルを未だに使っています。中学に入学した時からシャープペンシルの使用が許可されました。その時に0.3のシャーペンを購入しました。1000円しました。当時の私に…

Your English is better than him!!

表題なんですが、残念ながら私はyourではなくhimの方なんですね。 アメリカに来てからはっきりものを言われることには慣れているのですが、それでもわざわざ比較級を使っていらぬダメージを与えなくてもよいではないかとは思います。Yourは同じ大学の交換留…

〇〇人

たまに日本の知り合いから、「そっちの講義にはアメリカ人以外の学生もいっぱいいるんだよね?」と訊かれることがあります。私はこの質問に簡単に答えることができません。 というのも、「アメリカ人」がどういう意味で用いられているのか正確にわからないか…

私がブログを書く理由

今週のお題「私がブログを書く理由」 最近ネタがないので今週のお題について書いてみることにします。2ヶ月くらい前から毎日更新でブログを書いているのですが、直接のきっかけはある有名なブロガーさんのブログを読んだことです。自分の考えを文章にして伝…

やりがいや熱意だけでいいのか

私はあるメーリングリストに登録していまして、連日国際関係の様々なお知らせが届きます。そこには講演のお知らせやインターンシップの募集、団体の求人など様々な情報が載っています。 国際機関や団体の求人ともなると、非常に要求される能力も高いです。業…

国家総合職経済区分合格への戦略(人文科学)

今回は人文科学の対策を考えていきたいと思います。国家総合職の場合、人文科学として、世界史、日本史、思想、地理の中から3~4問程度出題されます。難易度としてはセンター試験レベルか少しだけ難しいかといったところでしょう。国家総合職といえどもそこま…

内向型な人々

最近kindleのセールで購入した『内向型を強みにする』という本を読んでいます。この本によれば、人間は外向型と内向型という2種類の性格のタイプがあり、人によってどちらが優位か違うらしいです。そして75%の人間は外向型なため、社会は外向型の特徴を良し…

夢の国への入場料の話

今年の4月からディズニーランドの料金が値上げされているようです。 matome.naver.jp ワンデーパスが7400円というのはなかなかに強気な料金設定な気がします。家族4人でいったら食費など含めて4万円以上の予算が必要ですね。さて、今回はこの価格がどのよう…

食材のトリレンマ

皆さんは国際金融のトリレンマという言葉をご存知でしょうか。おそらく大抵の方は馴染みがないと思います。現在International Financeを履修していまして、そこで出てくる言葉です。 簡単に説明しますと、国際金融において、1) 自由な資本移動、2) 為替相場…

国家総合職経済区分合格への戦略(文章理解・英語 and TOEIC)

今回は文章理解のうち英文問題の対策を考えていきたいと思います。文章理解11問のうち、7問が英文の出題となっています。 目標点数:6/7 or 7/7 (High) or 4/7 (Low) 英語に関しては、特に得意不得意がはっきりしています。なので、取れる人は満点を取れて取…

出来事に意味はないというけれど

出来事それ自体に意味があるわけではなく、そこにどのような意味づけを行っていくかが大事である。そういう考え方があります。よく何かに失敗してしまった人を励ます時などに使われるようです。 例えば、失敗の分析をして次の成功につなげるとか、そういうや…

国家総合職経済区分合格への戦略(文章理解・国語)

今回は文章理解のうち日本語評論の対策を考えていきたいと思います。文章理解11問のうち、およそ4問が日本語の読解問題、残りが英語の読解問題となっています。まずはみなさん親しみのある日本語の方を考えます。 目標点数:3/4 or 4/4 まず日本語の文章理解…

よく考えたら自分要らないな

皆さんは自分いらないなと思われたことはないでしょうか。大学の友人に話したところ、こいつ何言ってんだって感じになったのでブログで吐き出したいと思います。 自分の世界が広くなるにつれ、出会う人も多くなっていきます。小学校の時には地元の同い年だけ…

国家総合職経済区分合格への戦略(目標点数)

勉強時間もおおよそ把握できたところで、次のステップでは各試験ごとに目標点数を定めていきます。特に1次試験においては、マークシート方式なので、この戦略が有効です。人によって科目ごとに得意不得意があるので、それを踏まえて考えていきたいと思います…

大体予定調和

こんにちは。4月になったとはいえまだまだこちらは寒いです。皆さんは体調などいかがでしょうか。日本では新学期が始まりましたね。 私も、新年度になったので、そろそろやらなければと院試対策を始めました。昨年からゼミの教授からやれと言われていたので…

さて何を食べようか

こんにちは。たまには生活感に溢れた記事でも書きたいと思います。 アメリカで生活し始めて7ヶ月が経過しています。住んでいるところが住んでいるところなので、少々、いやそれなりに物価が高めです。交換留学で、かつ別の団体から給付型の奨学金を受けてい…

国家総合職経済区分合格への戦略(勉強時間)

前回前々回と、国家総合職経済区分の概要と受験状況について書いてきました。今回からは合格のための戦略について書きたいと思います。 試験モノを突破するには、弾力性を失わない綿密な計画を立てるのが一番です。そこで、まずは勉強時間の目安を考えたいと…

諦めないって良いことなのか

結構多くの人が諦めるということに対してネガティヴなイメージを持っているような気がします。それに対して、諦めずに続けるということや、夢を追い続けることには良いイメージを持つ人が多いと思います。さて私はひねくれているので、本当に諦めることはい…

国家総合職経済区分の試験状況

前回は国家総合職経済区分の概要についてまとめてみました。今回は試験状況について見ていきましょう。 倍率が高いということについて リンク先の試験実施状況を見ると、平成27年度試験では2380人が申し込みし、187人が最終合格しているため、単純な倍率は12…

ヒーローになりたかった

私は子供のころから、日曜の朝に放映されていた特撮が大好きでした。何らかの理由で選ばれた戦士たちが、世界征服を企む悪の組織と戦うという内容が本当に好きでした。いくつかのシリーズを見てみると、リーダーが優秀な兄の代役で選ばれた落ちこぼれの弟だ…

国家総合職経済区分の概要

たまには有用な記事を書きたいと思いまして、国家公務員試験、特に総合職経済区分の対策についていくつか記事を書きたいと思います。今回は国家公務員総合職経済区分の概要と私の感じていることについてまとめます。 私は2015年の国家総合職で最終合格をして…

カリスマが欲しい

同じ事やってても自分より他人にスポットライトが当たるという経験をしたことがありませんか。例えば自分含めて2人が同じ業績を上げたとして、紹介される時に〇〇さんとthe otherみたいな感じです。存在感と言いますが何と言いますか、ちょっとそういうのが…

このシャツ15000円もするぞ

皆さんは洋服を買われる時、何を参考にしていますか。その年のトレンドや今持っている服との相性、価格やデザインなどがあると思います。また好きなブランドの服を買うという人も多くいるでしょう。私も洋服を買いに行くのはとても好きです。大抵はウィンド…

続けられる目標設定

こんにちは。今回は続けられる目標設定の方法について考えたいと思います。この手の話題は本当に数多く語られています。例えば、人に宣言して自分を追い込むだとか、目標を数量化して可視化するだとかですね。まあそのような語りつくされたことを考えても付…

グランドキャニオンで思ったこと

また旅行ネタです。旅行の記事とドライバーさんの記事はこちら。 r-siesta823.hatenablog.com r-siesta823.hatenablog.com さてグランドキャニオンですが、それはそれは絶景でした。当然ですが写真で見るよりも迫力が違いました。 アメリカ政府の方針でなる…

言葉の陳腐化

SNSなどを利用していると、実にたくさんの記事を読むことができます。それらの記事の中には、多くの言葉が氾濫しています。そういった情報に触れていると、おのずとよく出会う単語とそうではない単語があることに気付きます。 これは完全に個人的な意見なの…

相手の立場に立って考えよう

小学生の頃から表題のようなことを言われている気がします。人の嫌がることをしないであるとか、そんな変形版もありますね。でもこれって、暗黙のうちに、相手の立場が自分と同等か低いっていうことを前提にしているような気がするんです。加えて、あたかも…

(100人に1人)^2

大学1年生のキャリア関係の講義で、うちの大学のOBの言ったセリフが今でも印象に残っています。曰く、「100人に1人の能力を2つ持てば1万人に1人の人材になれる」。この講義は色々と充実していたような気もしますが、このセリフともうひとつのエピソードしか…

手元に切れるカードは多いけれども

そろそろ将来の進路について考えなければならない時期になってしまいました。留学中とはいえ、選択肢として4か月後には官庁訪問を控え、5か月後には大学院入試があるため、あまりうかうかしていられません。 こう見ると割と他の学生より選択肢は多く持ってい…

実際「楽」という要素はなかった

私は現在アメリカに留学しており、7ヶ月が経過しようとしています。交換留学だったり給付型の奨学金を受けていたりするため、さぞかし留学したくてたまらなかったと思われがちですが、実はまったくそんなことはありません。それどころか出発当日まで行きたく…

試験の種類を踏まえた勉強法

この世には非常に多くの試験があります。今回は大きく試験のジャンルを分けて、それを踏まえた勉強法を考えていきたいと思います。切り口は、 持ち込みできるか否か 試験時間は有限か否か の二点です。 1に関しては、持ち込みありの試験なのかそうではないの…

社会の消費者から生産者へ

この記事を書いている時、私の大学では卒業式が行われています。多くの学生は大学を卒業したら社会に出て働くことになるでしょう。私も進路に依りますが、いずれ社会人として働くことになります。ところで、働くって何なのでしょう。今まで私はアルバイト程…

学習項目に合った勉強法(2)

前回は試験で出される問題を3つのタイプに分けました。 単純記憶の領域 (Memorization) 背景のある記憶の領域 (Understanding) 複数の事実を組み合わせた推論の領域 (Reasoning) 前回の記事はこちらになります。 r-siesta823.hatenablog.com この分類で問題…

安全とはわかっていても怖いんだ

「安心」と「安全」。この2つの言葉はよく同時に使われます。私たちは消費者の「安心・安全」に全力で取り組んでいます、というようなキャッチコピーも定番ですね。しかしながらこれらは似て非なるものです。 安心と安全の違いは、その言葉の持つ視点にあり…

努力する才能について(2)

前回は、意志の持続難易度を次のように定式化してみました。 難易度=(苦痛・困難)×(期間)/(重要性) 前回の記事はこちら。 r-siesta823.hatenablog.com さてこの方程式が正しいとしましょう。ここから行動を持続できる条件は (意志の強さ)≧(難易度)=(苦痛・…

俺はあいつを見返してやるんだ(3)

引っ張ってきましたが、これで終わりにします。前回前々回の記事はこちら。 r-siesta823.hatenablog.com r-siesta823.hatenablog.com 前回前々回では動機付けとして、人に褒められそうなものとそうではないものがあるということを紹介しています。それをホワ…

俺は若い31人に勝たなきゃいけねえんだ

ラスベガスでグランドキャニオンツアーに参加したのですが、その時のドライバーさんのお話をしたいと思います。 旅行の記事はこちら。 r-siesta823.hatenablog.com このドライバーさん、何が凄いって運転中ずーっと話し続けているんですよ。内容も豊富で、例…

アメリカの大学生は日本人より勉強しているらしい

アメリカの大学生の勉強時間は日本の大学生のそれより長いと聞きます。このように、いかに日本の大学生は勉強しないかという記事もあります。 www.co-media.jp 孫引きになってしまいますが、この記事によれば、日本の大学生の平均勉強時間は一日平均で文系が…

西海岸旅行

現在私の大学は春休みに入っておりまして、学生は中間試験明けに1週間の休みが与えられています。アメリカの大学では夏休みがガッツリある代わりに春休みが短いです。東海岸にいても寒いので、この期間にLAとラスベガス、グランドキャニオンに観光に行ってき…

そして自分の中に宇宙を見る

インターネットの普及によって、世界は本当に身近になりました。留学中の私も、スマートフォンやコンピュータを用いることで日本の友人と簡単に連絡を取ることができます。何か分からないことがある場合は、Googleで検索すればいくらでも情報が出てきます。G…

幸運の女神には前髪しかない

皆さんは表題のことわざを耳にしたことはあるでしょうか。幸運の女神を捕まえるには前髪を掴むしかなく、通り過ぎてからは遅いといった意味です。何かのチャンスがあった時即座に掴めるようになるためには、日頃からの準備が必要ということなんですね。 私も…