いっちの感じたこと。時々勉強法とか。

例えるなら具材たっぷりの鍋料理。

近況の報告

随分と御無沙汰してしまいました。もう今年も終わりですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。久しぶりの記事になってしまったので、少し近況を記しておきたいと思います。 大学の話 現在は就活中ですが、少しだけ大学にも顔を出しています。ゼミと一般教養…

私の人生は補欠なのか

先日Facebookにこのような記事が流れてきました。 citrus-net.jp まあ記事で言われている"ポテンシャルの高い奴"がいつの間にやら外見やおしゃれになっているので、何が言いたいのかよくわからなかったのですが、人生補欠論は誰しも一度は考えたことがあるの…

MOSを受けてきました

こないだMicrosoft Office SpecialistのWordとExcelを受けてきました。俗にMOSなんて呼ばれている民間資格ですね。就職活動に向けて取得する学生が多い資格のひとつです。概要はリンク先を覗いてみてください。 mos.odyssey-com.co.jp 受けた理由なんですけ…

FacebookとかLINEにつけてほしい機能

皆さまお久しぶりです。内定取れてない22.5%のうちの一人のいっちです。 saponet.mynavi.jp こんな調査がありまして、私のような立場の人間は少数派になっているらしいです。まあ元気だしていきましょう。 さて、大学生になるとうすーいあさーいつながりが大…

映画の感想『シン・ゴジラ』

久々の更新となります。まだ観ていない人はネタバレ注意です。 先日、今話題の映画のシン・ゴジラを観に行ってきました。監督がエヴァンゲリオンで有名な庵野秀明さんということで、私も少しだけ気にしてはいました。基本的にあまり映画館には行かないのです…

そしてNNTへ

お久しぶりです。進路の戦いの方がひと段落したので、ちょっと近況でも報告しようかなと思います。 結論から申し上げまして、来年の行き先がなくなりました(・ω・) 官庁訪問はかなり良いところまで残ったのですが、不採用。大学院入試は問題意識が弱かったた…

知人の死に直面して

今年に入って、もう2人の知人のような関係の人が亡くなりました。1回目は留学中で、2回目は最近です。この知人のような関係というところが普段と違うところです。私はまだ若いので、周囲の同年代の友人の訃報にはまだほとんど接したことがありません。一方ニ…

国家総合職経済区分合格への戦略(人事院面接)

今年の国家総合職も2次試験の筆記が終わりました。受験された方はお疲れ様でした。今年は1次教養の数的処理が難しかったというお話を伺いました。直接問題は見ていませんが、ボーダーを見てもなかなか手ごわかったのでしょう。さて国家総合職受験生の最後の…

定期更新停止のお知らせ

こんにちは。 別に誰に言われたわけでもありませんが、このブログは開始より毎日更新をしておりました。しかし帰国に伴って本格的に進路を決定する戦いに身を投じなければいけなくなります。少々記事を書く時間が取れなくなるため、ブログの更新を不定期更新…

留学の総括

まだ日本についてはいませんが、一応留学は終了しました。備忘録的にこれまでの生活をまとめてみたいと思います。 渡航前:そもそも留学なんか行きたくなかった 私は給付の奨学金を頂き交換留学をするという、ここだけ切り取るとめっちゃ海外に行きたい人の…

本の感想『差別感情の哲学』

今日は中島義道著『差別感情の哲学』の感想でも書こうかなと思います。今年読んでおこうと思った本で、例によってKindleで購入しました。話はそれますが、Kindleとクレジットカードの組み合わせは危険です。本が際限なく買えてしまいます。 差別感情の哲学 (…

何かが不安

留学生活もあと数日となりまして、最近何かとバタバタした日々が続いております。転出届を出したり、成績証明書を取得したり、他には部屋の片づけをしたりお土産を買ったりなど色々です。 こうしてひとつの生活が終わるにつけ、自分の中で何かもやもやとした…

Transfer service? What do you mean?

はい、くだらない日常第3弾です。正味講義とかがなくなってしまったため、書くこともなくなってきています。国家総合職の対策について書いても良いのですが、少々資料が不足しておりまして、日本に帰国しないと書けないんですよね。参考書の名前とか失念して…

お酒を飲みながら適当に話すと楽しいよね

前回に引き続いてくだらない日常のお話です。 今日は台湾の友達2人と飯食って飲んできました。私が帰国するということで、仲のいい友人たちはこのようなお別れ会を開いてくれます。ありがたいことです。 基本的にくだらない話をしながらお酒を飲みます。例え…

BBQの話

少し前に、アメリカには薄切り肉がほとんどないって話をしたような気がします。ではどういう肉が売っているのかといえば、分厚いかたまり肉になります。こういう肉はグリルで調理するので、私は購入する機会も食べる機会もありませんでした。しかし帰国前に…

公立小学校の話

情報機器の発達で、多くの友達と簡単に連絡が取れるようになりました。こちらでもSkypeなどを使って友人と話したり、LINEなどを介してメッセージを送ったりしてコミュニケーションを取っています。 数あるSNSの中でも利用者が多いのはFacebookでしょう。実名…

試験後にすべきこと

この間の日曜日に国家総合職の一次試験がありました。受験された皆さまは大変にお疲れ様でした。前回試験前にすべきことについて言及しましたが、せっかくなので試験後にすべきことについても書こうと思います。ここで対象としているのは、まだ二次試験など…

本の感想『世界で損ばかりしている日本人』

ブログの説明で書籍の紹介をするよとか言っておいて、一冊も紹介してなかったので、記事を書きたいと思います。 今回は『世界で損ばかりしている日本人』という本を紹介したいと思います。 世界で損ばかりしている日本人 (ディスカヴァー携書) 作者: 関本の…

方向性の違い

ちょっとだけ愚痴っぽくなるかもしれません。 今日は国家総合職の一次試験ですね。私も去年を思い出します。なかなか縁のある大学が会場だったのもあり、不思議なものを感じながら受験しました。 さて、去年の国総に合格しているため、私に立ちはだかる壁は…

試験前にすべきこと

いよいよ今年度の国家公務員試験が始まろうとしています。5/22の国家総合職の一次試験を筆頭に、順次国家一般職や地方上級などの試験が行われます。特に今年の試験は、私の友人もいくつかの試験に挑戦するため、頑張ってきて欲しいです。さて今回は、試験前…

悪いことが起きたら落ち込まないといけない

先日受けたTOEFLの結果が返却されました。受験したという記事はこちらになります。 r-siesta823.hatenablog.com 割とできた気がしてわくわくしてたのですが、ふたを開けてみると大惨事でした。まあ前回よりわずかに伸びてはいますが、アメリカまで来て1年弱…

大学生が直面するダブルスタンダード

今回はラフな口調で書くことにするね。 よく「日本の大学生は勉強しない」とか、「世界の大学生はもっと勉強している」とか言うじゃん。まあそれは確かにそうなのかもしれないし、じゃあもっと勉強しようっていう方向になるのはわかる。でも一方で、就職活動…

期末考査終了

ついにこのセメスターの期末考査もすべて終了し、もう大学で行うことはなくなりました。ここまで長い道のりでした。ようやく帰国準備に入ることができます。 ところで、こちらの大学では期末考査が1科目3時間です。日本にいたころは90分が基本だったので、3…

人生って生まれる前に99%決まってる

人生はよく船に例えられます。社会という荒波を越え自分で舵を取って生きていく、そういう人生は主体的だと言えるでしょう。 しかし、無数の大きな流れのうち、どの流れを行くのかは既に決められています。もちろんどの支流を行くのかは決められますが、大き…

君ならできて当然だよね

君なら〇〇は普通にできるよねって言われたことはありますか。例えば成績の良い人がテストで良い点を取ってもまあ普通に感じます。その人からすれば普通だ(と周りが思っている)ことをやっている分には、特に驚きはありません。 しかし、日頃していないこと…

講義とインターンシップが終わりました

こんにちは。日本では一足早く暖かいというか暑い日々が続いているようですね。こちらは今週を以て、講義履修とインターンシップが終わりました。 講義の話 感想 悲しいことに、まあ特に話すことはないんですね。大体近況報告の記事で書いてしまったので、そ…

イヤホンの話

私は電車に乗る時など、よく音楽を聴いています。日本でも聴いていましたが、アメリカでは電波がないのでスマホをいじれず、また日本の本もないため、いよいよ音楽ばかり聴いています。 今のイヤホンは留学前から使っているお気に入りのやつなのですが、最近…

やりたいことリスト

皆さんは「やりたいことリスト」というものを聞いたことがあるでしょうか。『最高の人生の見つけ方』という映画で、Bucket Listというものが出てくるのですが、それに似たようなものです。まあ棺桶に入る予定がなかったとしても、何かしらの目標を持って日々…

「そろそろ反乱を起こそうか」

ちょっと前にこんなニュースがありました。 www.huffingtonpost.jp 要約するとシステム障害のせいで飛行機への搭乗ができなくなって大混乱というニュースです。私たちはどれだけコンピュータに頼って生活をしているのか、こういうニュースを見ると考えさせら…

「結果がすべて」と「過程が大事」

結果と過程のどちらが大事かという話題は、努力は才能説と同様に色々な意見があります。皆さんはどうお考えでしょうか。 「結果がすべて」とは 「結果がすべて」論者は、過程は最終的な結果を出すために必要な要素であって、どんなに過程が素晴らしくても結…